尾瀬の女神降臨?!オゼ・ミュージック・アンバサダーのMiyuuが尾瀬山開きイベントに出演

自然を愛し、日本の素晴らしい風景を音楽を通じて広めているシンガーソングライターのMiyuu(ミユウ)。
今年3月には、『オゼ・ミュージック・アンバサダー』に就任し、自然豊かな尾瀬の魅力を伝える役割を担いました。
そして『オゼ・ミュージック・アンバサダー』の初仕事として、5月24日に福島県の檜枝岐村 尾瀬御池登山口にて開催された、尾瀬の山開きイベントに参加しました。

今年で38回目となるこのイベントは、福島、群馬、新潟、栃木4県にまたがる尾瀬国立公園の山開きを記念し、毎年行われるもの。
式典では、厳かに執り行われた神事のあと、檜枝岐村村長ほか関係者の挨拶などが続き、その後Miyuuが呼び込まれました。
Miyuuは「二日前に檜枝岐村から初めての尾瀬に入り、尾瀬沼の夕日を堪能しました。
尾瀬沼の夕日が綺麗に見えることは珍しいことのようで縁を感じました」と語ると、尾瀬をテーマにした唄歌「夏の思い出」を歌唱。
Miyuuの歌声が優しく響き渡ると、訪れたハイカーたちは耳を傾け、尾瀬の自然の美しさに思いを馳せました。
実は式典当日の天気は一部雨の予報があり、天候が心配されていましたが、イベント時には晴れ間を見せ、式典終了後雨が降り出すということがありました。
関係者の間では冗談まじりに「尾瀬の女神であるMiyuuさんのおかげで天気が持ちましたね!」と、“Miyuu晴れ”という言葉が生まれたほど。
尾瀬で天気にも味方されたMiyuu。
今後もいろいろな形で尾瀬を発信していきたいと意気込みを語りました。
『オゼ・ミュージック・アンバサダー』として、今後は尾瀬で撮影した「夏の思い出」カバー曲のプロモーション映像を公開するなどの活動も予定されており、要注目です!

関連する記事

この記事のキーワード