ekibenmanこと三遊亭とむのおすすめ“豚”駅弁

“ekibenman”の名前で駅弁インスタグラムを投稿し続けている落語家 三遊亭とむ。
最近では、落語会のお弁当でも駅弁を用意してもらえるほど、その駅弁マニアっぷりは浸透してきたそう!
そんな三遊亭とむがインスタに投稿した中から、今回は“豚肉”が主役の駅弁を紹介したいと思います。


まずは、豚肉の駅弁といえば王道のこちら!
via 三遊亭とむ駅弁専用さんはInstagramを利用しています:「黒豚とんかつ弁当 東京駅 1000えん ボリューム満点のとんかつがジューシーで旨味が濃厚!どうしても硬くなってしまうものが多いなかで、この黒豚はとても柔らかい! ふっくらご飯な秋田米がすすみます。 そしてこの駅弁の一番のポイントは生産者がわかるところ!…」
東京駅/黒豚とんかつ弁当 1000円
豚肉をメインにした駅弁としては王道中の王道、とんかつ弁当。
肉厚ジューシーで冷めても柔らかい黒豚と、秋田米が相性抜群!
とむ曰く、「このお弁当の一番のポイントが、黒豚の生産者の名前が書いてあること」。
生産者の方が愛情を込めて作った材料を使い、温かみのある駅弁に仕上がっているそうです。


続いては、同じく黒豚を使ったこちらの駅弁!
via 三遊亭とむ駅弁専用さんはInstagramを利用しています:「黒豚角煮弁当 東京駅 1150円 三連休とあって東京駅構内にあります 駅弁屋 祭さんも大賑わい 特に今日メレンゲの気持ちで東京弁当が紹介されていたこともあってか人気弁当品薄状態! こちらも数少ないけど在庫ありました。 鹿児島にある安定の美味さ松栄軒さんの駅弁…」
東京駅/黒豚角煮弁当 1150円
鹿児島にある“松栄軒”の駅弁。
本人曰く、「口の中に入れるとトロットロの角煮の旨味が口の中で広がります!甘辛な味付けですが、紅ショウガのアクセントがうれしい!」とご満悦。
さらに、松栄軒の裏名物!?「“レモン煮のサツマイモ”は毎回くせになります!」とのことです。


そして最後は、こちらの駅弁!
via 三遊亭とむ駅弁専用さんはInstagramを利用しています:「もち豚まいたけ弁当 落語会の楽屋にて 購入したら1080円 昨日の新潟県での落語会のお弁当が なんとっ!!駅弁!!! むちゃくちゃテンション上がりました! 名前の通り もち豚とまいたけがメインの駅弁 もち豚を使った角煮! この手の角煮は当たりハズレ多いですが…」
新潟駅/もち豚まいたけ弁当 1080円
もち豚を使った角煮は、しっかり冷めていても柔らかく雪国まいたけ煮との相性もバツグン!
新潟県産のお米がうまいからか、オカズも活き活きしている!と本人も大満足の駅弁。
そぼろ煮やミートボールにも、もち豚を十二分にいかしているそうです。
さて今回は、“豚肉”にスポットを当てた駅弁をご紹介しました。
お出かけの際はekibenmanのインスタグラムを参考にしてみてはいかがでしょうか?

そして、そんな落語家の三遊亭とむが2019年で芸能生活20周年を迎えました。
三遊亭とむの落語が堪能できる機会が、2月27日「第33回なごやか法話寄席」、2月28日「両国新作爆笑派宣言(第32回)“三遊亭とむ主任の会”」にありますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!!


■三遊亭とむオフィシャルサイト
http://sanyutei-tom.com/schedule01/

■三遊亭とむTwitter
https://twitter.com/suetakatomu

■ekibenmanインスタグラム
https://www.instagram.com/ekibenman/?hl=ja

■三遊亭とむ牡蠣専用インスタグラム
https://www.instagram.com/tokyooysterboy/?hl=ja


※商品価格は本人が購入時に調べたものです

関連する記事

この記事のキーワード