2019/02/22公開 アゲ男

元祖月島レバーフライの老舗を訪問!その味にイケメンなアゲ男も「ウマーーー!」

月島編第2弾は名物レバーフライ!

avex management所属アーティストの中で揚げ物が大好きな男子が集まった、通称『アゲ男(アゲダン)』。
今回はイケ家!からリーダーの狩野健斗、第2回BoysAward賞を受賞した沖縄出身の砂川脩弥、学生時代に陸上競技(砲丸投円盤投)で日本一にも輝いた経歴のある近藤廉の3人が集まり、おいしい揚げ物を探すために月島を訪れています。

前回、『肉のたかさご』を訪れた3人はもんじゃ焼きに並ぶ月島の名物でもある“レバーフライ”を求め、半世紀前から佃の地でレバーフライを揚げ続ける、元祖月島レバーフライ 『ひさご家阿部』を目指します。

月島駅から徒歩3分ほどの場所にある、元祖月島レバーフライ「ひさご屋阿部」。
移転したとのことで店構えはきれいですが、なんと昭和24年創業という歴史のあるレバーフライ専門店なんです!
3人は到着するなり、いきなり10本オーダー!
するとすぐに、菜種油でカラッと揚げられ、秘伝のタレにくぐらされたレバーフライが出てきました。
焼き鳥のレバーのようなゴロッとしたダイス状ものを想像していたという砂川はその見た目に驚き!
薄くスライスされたレバーフライは初体験だったようです。

こちらは、月島に数あるレバーフライのお店の中でも特に薄くスライスされており、レバーが食べられないような人でも食べられるほど、サクッとクリスピーでまったく臭みも感じないのです。

レバーフライを受け取った3人は、さっそくお店の前にあるベンチに座りガブリ!
「本当に臭みがない!」「こんなレバー、初体験!」「おやつ感覚で何枚でもいける!」とその味に大絶賛!

極薄レバーをあっさりした口当たりの菜種油で揚げることから生まれる、サクッとした食感とさっぱりとした味わいに、3人の食べる手は止まらなくなってしまいます。
月島名物レバーフライを初堪能したアゲ男の3人は、この味にもっと早く出会いたかった!と感動しきりでした。

そんなアゲ男たちは、アゲ男活動の裏テーマでもある、いつか発行される日を願う『月刊揚げ物』のグラビアを狙った揚げ物との恒例グラビア撮影を行いました!

月刊揚げ物 今月の特集「レバーフライでアゲる日常」

モデル:狩野健斗 揚げ物:レバーフライ
モデル:砂川脩弥 揚げ物:レバーフライ
モデル:近藤廉 揚げ物:レバーフライ
いかかでしょうか?
思わずレバーフライを片手にお出かけしたくなっちゃうショットですね!?

揚げ物大好きなアゲ男のメンバーたちは、日々の生活でも揚げ物三昧なアゲ揚げな生活を送っている模様。
イケメンなアゲ男たちがどんなアゲ活を行なっているかもチェックしてくださいね!
■イケ家! 公式サイト
https://avex.jp/ikeya/index.php

■イケ家! STAFF Twitter
https://twitter.com/ikeya_avex

■イケ家! 公式Instagram
https://www.instagram.com/ikeya_avex/

■狩野健斗 Twitter

https://twitter.com/kanou_kento

■狩野健斗 Instagram

https://www.instagram.com/kento_kanou/

■砂川脩弥 Twitter
https://twitter.com/suna_syu_

■砂川脩弥 Instagram
https://www.instagram.com/syuyasunagawa/

■近藤 廉 Twitter
https://twitter.com/RenKondo0120

■近藤 廉 Instafgram
https://www.instagram.com/ren10130718/?hl=ja

関連する記事

この記事のキーワード