2022/08/25公開 ニュース

前島亜美、初のパーソナリティを務めるポッドキャスト番組で星空案内を初体験! “納得いく星座”に感心!「星空が詳しくない人にとっても馴染みやすい星空になっている」 『Home stars 星のある暮らしを、あなたに』第5弾、8/25(木)15:00配信開始!

女優、声優、MC、ナレーションなどマルチに活動している前島亜美がMCに初挑戦しているポッドキャスト番組「Home stars 星のある暮らしを、あなたに」の第5弾が本日8月25日(木)15時より配信開始された。

本番組は、シリーズ累計販売台数170万台を突破した、株式会社セガトイズが販売する家庭用プラネタリウム「ホームスター」シリーズが届ける、星空がある暮らしの“上質さ”や“癒し”を感じ尽くせるポッドキャスト番組。ホームスターの星空のある暮らしを再現したラジオドラマや、ホームスターを使用した時の体験音声を中心に、星空がいつでもそばにある暮らしの”上質さ“や”癒し”を、街灯で溢れる大都会東京のとあるビルの一室からMCの前島亜美が奥深く掘り下げていく。
ラジオドラマを手掛けるのは、京都を拠点に活動する人気劇団で上田誠氏が主宰するヨーロッパ企画。ドラマ『真夜中にハロー』や『お耳に合いましたら。』など数々の人気ドラマを手掛けてきた大歳倫弘氏が、コンセプトに合わせて書き下ろす。
さらに、エレクトロサウンドを中心に多岐に渡るジャンルをオンエアし続けているblock.fmが番組制作をするなど、豪華制作陣で届ける番組となっている。

第5弾となる今回は、ゲストとして、「星空をエンターテイメントに」をコンセプトに都会での星空の楽しみ方を提供するカフェバー「星カフェ®SPICA」のオーナーで、「星のソムリエ®」の資格を持つkeisukeさんが登場。「ホームスター」と「星カフェ®SPICA」がコラボしたオリジナル原板が作り出す唯一無二の“星空”のもと、keisukeさんによる星空案内を前島が体験した。
今回制作されたオリジナル原板は、星空案内人であるkeisukeさんが納得のいく星座線を引いたものとなっているとのこと。「納得のいく星座」の解説を聞いた前島は、「星空が詳しくない人にとっても馴染みやすい星空になっている」と感心の様子だった。「ホームスター」と「星カフェ®SPICA」がコラボしたオリジナル原板は、一部のデータをTwitterで公開中。詳しくは、ホームスター【公式】と「星カフェ®SPICA」のTwitterをチェックしよう!

星空がある暮らしの“上質さ”や“癒し”を感じ尽くせるポッドキャスト番組『Home stars 星のある暮らしを、あなたに』は、Apple podcast、Spotify、Amazon Podcast、Google Podcastsでいずれも無料で視聴可能だ。

・番組Webページ:https://omny.fm/shows/home-stars/playlists/podcast
・Apple podcast:https://onl.bz/xB8Wxii
・Spotify:https://onl.bz/7jgFGyQ
・Amazon Podcast:https://onl.bz/jF4CpjV
・Google Podcasts:https://onl.tw/HRcDyAs

【番組概要】
●タイトル
Home stars 星のある暮らしを、あなたに

●概要
『Home stars 星のある暮らしを、あなたに』
みなさんには、どんな星空との思い出がありますか?
この番組は、家庭用プラネタリウム、ホームスターがお送りする、
ご自宅に星空のある暮らしを感じていただくPodcast番組です。
さあ、本日も一緒に、星が瞬く旅へと出掛けていきましょう。

●各種配信先URL
・Apple podcast:https://onl.bz/xB8Wxii
・Spotify:https://onl.bz/7jgFGyQ
・Amazon Podcast:https://onl.bz/jF4CpjV
・Google Podcasts:https://onl.tw/HRcDyAs
【前島亜美(番組パーソナリティ)】
◆プロフィール
1997年11月22日、埼玉県生まれ。2010年アイドルグループのメンバーとしてデビュー。
2017年グループ卒業後は、映画・舞台出演やナレーション、バラエティ番組のMCなど活躍の場を広げている。
また2017年よりアニメ&アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』、『D4DJ』『古見さんは、コミュ症です。』などに声優として出演しマルチに活躍中。公式YouTubeチャンネルは登録者数21万人を突破、ゲームや様々なことに果敢に挑戦する動画が話題となっている。

【keisuke(ゲスト)】
◆プロフィール
「星空をエンターテイメントに」をコンセプトに、実際に星を見る天体観望会だけでなく、ライブハウス、イベント、自然学校から企業の宴会まで、あらゆるステージで「星のおもしろさ」を語るライブパフォーマンスをおこなっている。星を語る話芸を磨くためR-1グランプリにも挑戦し2013年、2015年には予選2回戦まで進出。2011年に星を楽しむカフェバー「星カフェSPICA」を、2016年には貸切プラネタリウム「ポラリスプラネタリウムボックス」をオープン。自由な星の楽しみ方を提案し続けている。

・Twitter:https://twitter.com/cafespica
・YouTube:youtube.com/user/cafespica

【ヨーロッパ企画(ラジオドラマ制作)】
テレビゲームを思わせるトリッキーな地形や、SF・ファンタジーめいた世界観の中で、登場人物たちがモソモソと日常会話をつむぐ、といったスタイルの群像コメディを得意としており、年1回ほどの本公演ツアーを行っている。近年では「企画性コメディ」の名のもとに、特殊な劇構造や大がかりな仕掛け、誰もやらなさそうな思いつきといった「企画性」に根ざした、珍しいコメディを模索している。
本公演以外にも、いろんな企画公演を大小問わず行っており、また、イベントや映画祭、DVDやテレビ番組制作、ラジオ、WEB企画、携帯アプリ、雑誌連載など、多方面にわたってコンテンツ制作を展開。
劇団でありながら、本広克行監督とともに「サマータイムマシン・ブルース(’05)」「曲がれ!スプーン(’09)」といった舞台作品の映画化に取り組んだり、「ヨーロッパ企画です。(’12)」では北海道テレビの藤村・嬉野氏とともに過去の短編コメディの映像化を試みたり、また、「タクシードライバー祇園太郎(NHK・Eテレ)」などのテレビ番組を自ら企画・制作したり、京都の小学校をつかってフェスティバル「ハイタウン」を開催するなど、演劇の枠にとらわれないユニークな活動ぶりで、独自のフィールドを開拓しつづけている。

【block.fm(番組構成・制作)】
2011年11月11日、午後11時11分11秒。
日本初のダンスミュージック専門インターネットラジオとして、国内外を代表する著名DJらとともに開局したblock.fm。
これまで数回に渡るリニューアルを経て、独自視点でキュレーションしたラジオ番組・ニュース配信を始め、ブランドや企業のイベントプロデュース、延べ約250万人を動員したオンライン・フェスティバル「BLOCK.FESTIVAL」など、事業領域は多岐に渡ります。
10周年を迎えるにあたり、block.fmはもう一度音楽メディアとしての本質に立ち返り、生活の一部になるようなラジオ番組を、いつでもどこでも新しい情報に触れられるニュース記事を配信し、ユーザーの皆様が“音楽の楽しさをもっと発見できる”プラットフォームを目指します。
【HOMESTARシリーズとは】
2005年7月、プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏が監修し、世界初*1の光学式家庭用プラネタリウムとして発売を開始。天候に左右されず、いつもの自宅にいながらスイッチひとつで圧倒的な星空空間を楽しめる商品です。オーロラが投影できるシリーズやキャラクターやアーティストとのコラボレーション、お風呂でも使用できるシリーズなど多くの話題商品を販売、発売から10周年となった2015年には販売台数が100万台を突破しました。現在、40を超える国と地域で販売しており、2021年4月には、販売台数170万台を突破しました。

(*1) 日本国内で販売されている光学式タイプ(レンズ式投影)の家庭用プラネタリウム製品として、日本で初めてとなる機能(当社調べ2021年8月5日時点)

商品情報
・商品名:『Homestar(ホームスター)』
・同梱内容: 本体、専用恒星原板2枚、専用効果原板1枚、専用ACアダプター、レンズキャップ、
取扱説明書兼保証書
・商品サイズ:幅165×高162×奥160㎜
・素材:本体:ABS、PC、EVA、ガラス、PE
    原板:アクリル ACアダプター:PC+ABS、PVC
・対象年齢: 15才以上
・価格: 14,300円(税込)
・著作権表記:©SEGATOYS
・販売流通:玩具専門店、量販店、雑貨販売店、通信販売、
セガトイズECサイト「セガトイズ.com」など

商品詳細ページ
https://www.segatoys.co.jp/homestar/

関連する記事

この記事のキーワード