2020/08/05公開 ニュース

moumoonが毎年恒例の“中秋の名月” ワンマンライヴを今年はオンラインで開催決定!

フランス語で“やわらかい月”を意味するmoumoon。
デビュー以来、というグループ名に由来する<FULLMOON LIVE>を、満月の日に、路上やネット配信など、さまざまな形で続けてきた。なかでも、2009年に日比谷野音で開催されて以来、<FULLMOON LIVE>の一年に一度のスペシャル版としてファンに愛されてきた“中秋の名月”と銘打つワンマンライヴを今年はオンラインで開催されることが発表された。
ライブは10月11日(日)の夕暮れ時に、海が見えるロケーションから生配信される。
チケットはライブ視聴、Tシャツ付き、オフショット付きライブ映像がダウンロードできるプレミアチケットなど3種類用意され、ファンクラブ会員はライブ後の打ち上げの模様も視聴できる特典がついている。

moumoon FULLMOON LIVE SPECIAL 2020 ~中秋の名月~ ONLINE 2020.10.11 
日程:10/ 11(日)
開場:15:50 開演:16:00
詳しくはmoumoonオフィシャルサイトにて
https://moumoon.com/

<moumoonプロフィール>
YUKA(Vo./Lyrics)とMASAK(Composer)によるユニットとして2005年に結成。 moumoonとは、フランス語の『mou(やわらかい)』と、英語『moon(月)』をかけあわせて作った、”やわらかい月”という意味の造語。
2007年8月にMini Album「love me?」でのメジャーデビュー以降、 各地ラジオのパワープレイや数多くのCM・ドラマに楽曲が起用され知名度を上げ、 2010年5月にリリースした7th Single「Sunshine Girl」は130万ダウンロードを突破するスマッシュ・ヒットとなった。2017年にはデビュー10周年の節目として、キャリア初となるBest Album「FULLMOON」、アコースティックアレンジにて既存楽曲を再構築した「ACOMOON」をリリース。
2019年、8th Album「NEWMOON」をリリースし、「moumoon live tour 2019 -NEWMOON-」敢行。毎年恒例の「FULLMOON LIVE SPECIAL〜中秋の名月〜」のその年の公演を以てMASAKIが曲作りに専念するため裏方に回り、2020年はYUKAひとりが表に立つ新生moumoonとしてスタートする。

関連する記事

この記事のキーワード