2019/10/08公開 ニュース

moumoon「moumoon FULLMOON LIVE SPECIAL 2019〜中秋の名月〜」ライブレポ、本日新曲配信スタート!

10月6日、神奈川・カルッツ川崎で、moumoonの「FULLMOON LIVE SPECIAL 2019〜中秋の名月〜」が行われた。デビューしたての頃から、グループ名に由来する「FULLMOON LIVE」を、満月の時期、路上で、さらにはネット配信でと、さまざまなカタチで続けてきたmoumoon。

なかでも「中秋の名月」と銘打つシリーズは、2009年に日比谷野音で開催されて以来ずっと、「FULLMOON LIVE」の一年に一度のスペシャル版としてファンに愛されてきた。

今回、その大切な日が、メンバーのYUKAとMASAKIが並んでステージに立つ最後の日となった。かねてから発表されていた通り、今後MASAKIはフロントには立たず、制作に専念する活動形態をとっていく。
中央にやわらかい色の満月がふわりと浮いたステージ。秋らしく虫の音のSEとともに登場したふたりに、まるでクラシック・コンサートが始まるときのような熱狂を内在させた静かな拍手が送られた。メンバーも観客も互いにこれが従来のライブのラストと意識してか、どこかピリッと張り詰めた空気が漂う。MASAKIがポロンとアコギを爪弾いて始まったのは、インディーズでのデビュー曲「Flowers」だった。ふたりだけで奏でる音はmoumoonライブの原型。路上時代からのmoumoonのライブ史を一緒にたどりましょう、と、そんな裏テーマが手渡されたような1曲目だった。ライブ序盤はアコースティックで。サポート陣が入ってバンド・サウンドになってからは、パッションにあふれた爽快でディープなmoumoonロックが、ノンストップで繰り広げられていった。

「あらためましてMASAKIです」と、MASAKIが声を発すると、彼のこれまでを労うかのような温かい拍手が送られた。「日々悩みや葛藤はあるけど、音楽にいつも励まされている」、と、MASAKIは現在の心境を吐露。けっして多くは語らないが、「今日は最後までよろしくお願いします」という力強い声に、観客はどこかホッとして彼を送り出そうと思ったはず。続く「リフレイン」では堰を切ったように会場が総立ちとなり、演るほうも観るほうも、音楽で結ばれた絆を心ゆくまで確かめ合った。

「なんて幸せなんだろう。みんなが笑顔で揺れてくれる光景って」と眩しそうに客席を眺めたYUKAは、「MASAKIくんとはこの1年いろんな話をして、強い思いを交換できたと思う。自分がどれを選んでいくかを決意することもできた。これからも大切に作ったものを、大切に届けていく未来があったらいいなと思います」と、まるで自分に言い聞かせるかのように静かに語り、「どうしても届けたかった曲があります」と、「Everyday」、そして「うつくしい人」を祈るように歌った。有限の時間で出会う喜怒哀楽と悩みもがきながら生きること。それを全肯定する凛としたYUKAの歌声は、人生讃歌そのものだ。それはまた、MASAKIに送る力いっぱいのエールにも思えた。
「Sunshine Girl」、「Chu Chu」などアッパー曲満載のメドレーでは、珍しくMASAKIの長い速弾きソロも。「中秋」のシンボル曲とも言える「ハレルヤ」では、「キャーッ!」という声とともに熱い手拍子が湧き起こった。宇宙に響き渡るようなサウンドとスタイリッシュなライティングのなかで観客は、あの日比谷野音からずっと続いてきた「中秋」のヒストリーを、それぞれの思いで噛み締めていたことだろう。

熱狂的なアンコールで再登場したMASAKIの第一声は、照れくさそうな「今日はすごかった!」だった。うれしそうにうなずくYUKA。劇画ちっくなところがひとつもない佇まいが、実にmoumoonらしい。そこで披露されたのが、この日のために作ったという「愛は続くよどこまでも」だった。「さよならは笑顔のままで それが ぼくらのルールさ」と歌いながら声を詰まらせるYUKAだったが、止まることなく、この未来へのラブソングをしっかりと歌いきった。令和とともにmoumoonもまたひとつの時代から次へと変容を遂げようとしている。偶然とはいえ感慨深い。ダブル・アンコールに応えての最後は、やっぱりコレだよねの「good night」。会場はなんともいえない多幸感に包まれた。その瞬間を互いの瞳に刻むようにして去っていくふたりの背中には、何かを選んだ人間の揺るぎない強さが宿っていた。

ライター:藤井美保、フォトグラファー:umihayato
「FULLMOON LIVE SPECIAL 2019〜中秋の名月〜」セットリスト
1 Flowers
2 一期一会
3 Cinderella
4 HEAVEN BAND
5 バニタス
6 PAIN
7 I'm Scarlet
8 Hello, shooting-star
9 moonlight
10 IROIRO
11 リフレイン
12 Everyday
13 うつくしい人
14 moumoonメドレー
15 Myself
16 Butterfly Effect
17 カタルシス
18 ハレルヤ
19 『Love is Everywhere』
20 Do you remember?
Enc1 愛は続くよどこまでも(新曲)
Enc2 ゆいいつむに
Enc3 Triangle
WE1 good night
 
【リリース情報】
配信日:2019年10月7日
楽曲名:愛は続くよどこまでも (demo ver.)
各種配信サイトにて配信中!
https://avex.lnk.to/01mUS

関連する記事

この記事のキーワード