2019/08/27公開 ニュース

木山裕策が24時間テレビランナー4人に向け大ヒット曲『home』を熱唱

歌手の木山裕策(きやま・ゆうさく)が25日、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)にて自身の楽曲『home』を歌唱した。
木山は、サラリーマンとして3人の息子の父親として幸せに暮らしていたが、36歳の時、甲状腺に腫瘍ができ「声が出なくなるかもしれない」と医師に告げられた。しかし、病気が奇跡的に回復すると、長年の夢だった歌手デビューを果たした。『home』は木山のデビュー曲で、家族への感謝と愛を歌っている。

今回の行列のできる法律相談所は ”24時間テレビ直後生放送!ランナーへご褒美&未公開SP” ということで、24時間テレビのチャリティーランナー達が生出演した。木山の家族も応援に駆け付け、 ”完走したランナーたちへのプレゼント" ということで木山がランナー4人へ向け "home" を歌った。歌唱後、たくさんの拍手に溢れ、番組は幕を閉じた。
木山の歌唱にSNSでは
「『home』やっぱり最高です!元気をもらいました。」
「木山裕策さんいい声。声聞いてるだけでホッとする。」
「家族の絆の大切さ素敵です。いい歌!」
と、多くの感想が寄せられた。

関連する記事

この記事のキーワード