2018/12/21公開 ニュース

前島亜美が21歳のバースデーイベントを開催。約1000人のファンが詰めかけグッズも即完売に。

女優・タレントとして活動をしながら最近では「バンドリ!ガールズバンドパーティー!」のメインキャラクター「丸山彩」の声を担当し、声優としても活躍中の前島亜美。

そんな前島が今月16日、都内で21歳のバースデーイベントを開催し、昼の部・夜の部合わせて約1,000人のファンで会場は埋め尽くされた。
今回はソロになって初めてオリジナルグッズの販売を行い、開演前から会場外には長蛇の列が!
ファンにとっては待望の”あみたグッズ”ということもあり、グッズは全アイテム1つ残らず即完売となった。

イベントが始まり、前島が入場すると会場は熱気に包まれ、「久しぶり~!」「あみたー!」と声をかける大勢のファンも!
前島がイベントを開催するのは6月のバスツアーぶり、ファンにとっては待望の開催となった。

イベントでは「今年1年の振り返り」や、会場全体を巻き込んで楽しめるゲームコーナーなど盛り沢山。
そしてイベントの終盤には、バースデーソングと共にケーキが登場!

その後、バンドリ!の共演者や、舞台「あいあい傘」共演者からのサプライズメッセージが流れ、まさかの大号泣。

「改めて、1年をこうして振返ると、本当にはじめてのことに沢山挑戦させていただいた1年だったなと思います。沢山のスタッフの方に支えていただき本当に幸せを感じますし、何よりこうして応援してくださるファンの皆様がいるから私はいまここに立てています。何年経っても、『前島亜美を応援していてよかったな。』と思っていただけるようこれからも頑張るので、みなさん、どうかこれからもよろしくお願いします。」と涙ながらに語り、それに応えるファンの声援とで会場は温かく幸せな空気に包まれた。
前島は今年10月にオフィシャルファンクラブを開設し、YouTubeチャンネルの配信もスタート。11月にはTwitterのフォロワー数も15万人を突破し、2018年は彼女自身にとっても大きな飛躍の年となった。

2019年に向けて、ファンの前で更なる飛躍を誓って締めくくり、この日は前島にとってもファンにとっても忘れられない1日となった。
前島亜美 (まえしま・あみ)
1997年11月22日、埼玉県生まれ。女優、タレント、声優として幅広く活躍中。主な出演作に舞台『煉獄に笑う』『クジラの子らは砂上に歌う』『バクステ』朗読劇『青空』、 アニメ&アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』(丸山彩役)などがある。
2019年には、舞台「DEVIL MAY CRY 」(Zepp DiverCity)」「時速246億「ラビトン-rabbit on-」(仮)」 への出演が控える。

■前島亜美 オフィシャルサイト
https://maeshima-ami.jp/
■前島亜美 Twitter
https://twitter.com/maeshimaami_ave
■前島亜美 YouTubeチャンネル
https://goo.gl/sioRyr

関連する記事

この記事のキーワード