2018/09/03公開 ニュース

前島亜美、始球式の『完全オフショット練習動画』がまさかの20万再生越え!!

女優・タレントとして活動しながら最近では「バンドリ!ガールズバンドパーティー!」のメインキャラクター「丸山彩」の声を担当し、声優としても活躍中の前島亜美。
前島が先日Twitter上に投稿した動画の再生回数が20万回を超え、話題になっている。

その動画は8月23日に開催された「バンドリ! ガールズバンドパーティ!×パシフィック・リーグ6球団コラボタイアップ試合」において、東京ドームでの始球式に登壇する直前に、控え室前のエレベーターホールで撮影されたもの。

野球経験ゼロの前島が、練習してきた投球フォームをマネージャーに披露している動画なのだが、ちょうど投げ終えた瞬間にエレベーターが到着した「ピンポン♪」という音が(笑)
絶妙なタイミングの動画に「ピンポンのタイミングよすぎ!」「投げ方大正解のピンポンか!?」「リアクションかわいすぎる!」など動画にコメントが殺到。

その練習の甲斐もあり、始球式本番は、大きな山なりではありながら、真っすぐ捕手のミットにワンバウンドで収まり「フォームがめちゃくちゃキレイ!」と反響を呼んだ。

現在、コーナーレギュラーとして出演中である「バンドリ!TV」(TOKYO MX、サンテレビほか)が、9月6日の放送からリニューアルされ、戸山香澄役の愛美の相棒として、前島が新たにMCを担当することが発表された。
カフェの店員に扮して、毎回「バンドリ!」の声優陣をゲストに迎え、素顔に迫る番組のMCは、体を張って盛り上げることもしばしば。プライベートでも親交のある愛美との絶妙な掛け合いで番組を益々盛り上げてくれるにちがいない。

また10月からは舞台「タクフェス第6弾  あいあい傘」の出演が控える。宅間孝行が作・演出を手掛ける「タクフェス」。2007年に東京セレソンデラックスで上演されてから名作として語り継がれてきた本作が11年ぶりに甦り、全国10都市を巡る大規模な作品となっている。
家族愛、親子愛を描いた今作で前島は、父親との関係に悩みながらも普段は神社の巫女として働く麻衣子役を、全編広島弁で演じる。
難しい役どころへの挑戦を通じて、彼女の表現力はさらに深みを増すだろう。

人気のアニメ声優、本格的な舞台女優と幅広く活躍する前島亜美から、益々目が離せない。


【バンドリ!TV】
TOKYO MX 毎週木曜午後11時
サンテレビで毎週木曜深夜0時半~放送中

【タクフェス第6弾 あいあい傘】
作・演出:宅間孝行
出演:星野真里・宅間孝行・大薮丘・前島亜美・川原亜矢子・モト冬樹 ほか
公式HP:http://takufes.jp/aiaigasa/

<東京公演>
日程:2018年11月2日(金)~11月11日(日)
会場:サンシャイン劇場
<地方公演一覧>
http://takufes.jp/aiaigasa/schedule.html


前島亜美 (まえしま・あみ)
1997年11月22日、埼玉県生まれ。女優、タレント、声優として幅広く活躍中。主な出演作に舞台『煉獄に笑う』『クジラの子らは砂上に歌う』『バクステ』朗読劇『青空』、 アニメ&アプリゲーム『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』(丸山彩役)などがある。 今年10月には舞台『タクフェス第6弾 あいあい傘』への出演が控える。

■前島亜美 オフィシャルサイト
https://maeshima-ami.jp/
■前島亜美 Twitter
https://twitter.com/maeshimaami_ave

関連する記事

この記事のキーワード