2018/07/09公開 ニュース

浅草から世界へ!日本の芸術を体験してもらいたい! 書道・芸術家 金田石城「墨の魔術師 金田石城浅草展」開催

映画「天と地と」や「椿三十郎」のタイトルなども手がけ、
墨の魔術師と呼ばれる書道・芸術家、金田石城が7月6日より浅草公会堂にて
個展「墨の魔術師 金田石城浅草展」を開催している。

今回の個展は、東京オリンピックを控え、近年海外からの観光客が多く訪れる
浅草の地の女将さん方が主催する「浅草おかみさん会」が主催。
おかみさん会の代表である、冨永照子氏は、
「近年、浅草には数多くの外国人が訪れているのですが、
日本の文化をより身近に体験してもらいたいと思い今回の展覧会を実施するになった。
かねてより縁のあった金田先生にお声がけしたところ、
今回の趣旨に賛同して頂き参加していただくことになった。
この活動で浅草から日本文化を発信していけるようにしていきたい」と語っている。

この個展では、金田石城の書の作品や絵画など約70点の作品が展示され、
その中には「書で読む勝者のメンタリティ」と題し、
羽生結弦などスポーツ選手の数多くの名言を
金田石城が書で制作した作品なども展示されている。

今回オファーを受けた金田石城氏も、
「今回縁あってこうしたオファーを頂きとても光栄です。
今回は日本文化を見て知ってもらうことを目的としているが、
今後は、書を体験してもらい海外の方に経験してもらうことで
日本文化をより深く知ってもらえるような活動にしていきたい」
と意気込みを語っている。

個展「墨の魔術師 金田石城展」は、
7月10日まで浅草公会堂展示ホールにて開催中。


浅草公会堂(台東区浅草1-38-6)

主催:協同組合浅草おかみさん会
公演:一般財団法人ニッポンおかみさん会

■金田石城公式サイト
http://www.sekijyokaneda.com/

関連する記事

この記事のキーワード