2017/07/20公開 ニュース

全部さらけ出しインスタでも大注目!アーティスト「加治ひとみ」に迫る!

その「可愛さ」「スタイルの良さ」など、憧れるほどの日常を切り取った写真が公開されるほどにInstagramのフォロワー数が急増!
今大注目となっているアーティストの加治ひとみ。

そんな〝加治ひとみ〟とは?

芸能界入りしたのは26歳。
決して早くない、どちらかといえば遅いほどの年齢でのデビューだったのです。

きっかけは2014年に加治自身最初で最後のオーディションとなった「TGA(東京ガールズコレクション)」でアーティスト部門のグランプリを獲得したこと。
via TGCの結果。|加治ひとみオフィシャルブログ Powered by Ameba
そんな加治の武器のひとつとなっているのは、16歳から10年以上書き続けている日記!
自分の思いをすべて書きため、そのひとつひとつ、一文字一文字が歌詞を作る土台ともなり、嘘のない彼女の本当の言葉を紡いでいるのです。

本人もブログで

「リアルな言葉って感じたその瞬間にしか出てこない
時間が経つと頭が都合のいい言葉にまとめ始めちゃう気がしてなんとなく始めたんだけどね
今となってはその日記からかぢの曲が生まれているわけでかぢの財産になってる」
と語っています。

その加治ひとみそのものの中から紡ぎ出した言葉で綴られた歌詞は、多くの人の共感を呼んでいます。
入山法子・志尊淳のW主演の夜ドラマ「きみはペット」(フジテレビ系)では、加治書き下ろしの楽曲「ラブソング」がエンディング曲として採用。
このドラマは中国・韓国とアジアの各国で放送されたため、香港や台湾などアジア各国で人気の配信サイト「KKBOX」で先行配信されると、配信スタート日より連続で1位を獲得するという、新人アーティストとしては異例のチャートアクションとなり、こちらも大きな話題を呼びました。
via www.youtube.com

加治ひとみ / ラヴソング

そんな本音を歌詞に綴る加治ひとみは、Instagramでも本当の自分を隠すことなくさらけ出していることも注目となる理由かもしれません。
そのスタイルの良さも注目を浴びていますが、なんと約5年もピラティスを続けているそうで、なるほど!なシャープさですね!
2014年のブログでは、自分のテンションを上げるためにとウエアも可愛いものにこだわっていると言っていますが、5年目の今は取れるポーズもプロの領域に!
なんとピラティス本の表紙を飾るほどの実力派なんですよ。
コメントでもピラティスは「完全に生活の一部」と語っています。
ムリなダイエットではなく、運動で代謝を高めてスタイルキープする!...憧れる限りです。

自分で楽しみながら「日記」も「ピラティス」も継続できる力、その姿が女子たちが憧れる要因なのかもしれませんね。

そんなこれからも大注目のアーティストのひとりである「加治ひとみ」が8月23日(水)に2ndミニアルバム『TROUBLE』を発売します!
そして発売に先駆けてジャケット写真が公開されました。
今回のジャケットのテーマは「スポーツ×ファッション」とのこと。
前作『NAKED』のジャケット写真と同様に、ピラティスで作り上げられたスタイルを惜しげもなく披露してます!
カラフルなレオタードをスタイリッシュに着こなす姿はとにかく目を引きますし、美しいですね!
ジャケット内でもこのスタイルを披露されているようですので要チェックです!


ビジュアルも満足できる新ディーバをお探しのみなさん、加治ひとみをぜひチェックしてください!
■加治ひとみ オフィシャルサイト
http://avex.jp/kajihitomi/

■加治ひとみ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kajihtm2608/

■加治ひとみ Twitter
https://twitter.com/kaji2608

■加治ひとみ Instagram
https://www.instagram.com/kaji_26/

■加治ひとみ YouTube
http://avex.jp/kajihitomi/movie/

関連する記事

この記事のキーワード