2015/10/17公開 ニュース

【話題のドラマ】『下町ロケット』が明日スタート! 最後の鍵を握る重要な役どころを杉 良太郎が演じる!!

話題のドラマ『下町ロケット』が明日、10月18日(日)スタート! 最後の鍵を握る重要な役どころ帝国重工の社長を杉 良太郎が演じる!!

10月18日(日)、21時からスタートする日曜劇場『下町ロケット』(TBS)。
原作は第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤の同名小説『下町ロケット』で、文庫版を含め累計130万部を超えるベストセラーを記録し、「半沢直樹シリーズ」などヒット作を連発する池井戸の著書の中でも"代表作"との呼び声が高い作品だ。

人気作のドラマ化という事もあってオンエア前から話題となっているこの作品。
主演は阿部寛。ヒロインは土屋太鳳。その周りを豪華な顔ぶれが固めていて、中でも圧倒的な存在感を放っているのが、藤間秀樹役を演じる杉 良太郎。
藤間秀樹は、日本を代表する大企業・帝国重工を率いる社長で、帝国重工を宇宙航空分野で世界のリーディング・カンパニーにすることを目標に掲げている人物。
主人公・阿部寛が勤める佃製作所が、大企業・帝国重工のロケットに部品供給をできるかどうかの最後の鍵を握る重要な役どころだ。

■藤間秀樹(とうま ひでき)/杉 良太郎
帝国重工社長。「スターダスト計画」を成功させ、帝国重工を宇宙航空分野で世界のリーディング・カンパニーにすることを目標に掲げている。
将来は経団連会長の座を狙っている野心家である。
中小企業である佃製作所が、大企業・帝国重工のロケットに部品供給をできるかどうかの最後の鍵を握る人物。
実は佃と同じ宇宙航空畑出身で、ロケット打ち上げ失敗の過去がある。
杉 良太郎は、昭和44年8月〜46年5月にわたって放送された『水戸黄門』(第1・2部)での助さん役以来、
実に44年ぶりのTBS連続ドラマ出演。話題のドラマにどんな刺激を与えてくれるのか? 今から楽しみである。

■日曜劇場『下町ロケット』TBSテレビ
10月18日(日)スタート 21時〜22時48分
(※初回は2時間スペシャル。通常回は21時〜21時54分)
http://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

■杉 良太郎オフィシャルサイト
http://www.r-sugi.com/

関連する記事

この記事のキーワード