2015/10/03公開 ニュース

今日は木山裕策の誕生日 そんな事があったとは!?

■「木山裕策の誕生日 そんなことがあったとは!?」

今日10月3日はシングル「home」で華々しいデビューを飾った歌手
木山裕策の誕生日!
1968年生まれなので、今年で47歳を迎えました。
木山裕策といえば、出版社で働きながら歌手活動も行うという少し変わった経歴の持ち主。
さらに、家庭では奥さんと4人の子どもを持つ良きパパとして知られていますね。
それも、この10月3日の誕生があったから!

さて、そんな木山裕策が生まれた1968年はどんな年だったのか?
また、10月3日は一体どんな日なのか?
木山裕策の誕生日を祝う意味も込めて、ネットで調べてみます!

◆どんな年だった?

1968年は、子供から大人まで、多くの人々に愛されている週刊誌
「少年ジャンプ」が創刊した年。
ちなみに、当時はまだ週刊ではなく、月2回刊だったらしいですよ!
つまり、木山裕策と少年ジャンプは同い年!

さらに、"~人生、山あり谷あり~"がキャッチコピーの盤ゲーム
「人生ゲーム」が発売した年でもあります。
「人生ゲーム」といえば、みんな大好きな超ロングランヒット商品ですよね!

一方、そんな年に生まれた木山裕策は、どんな人生を歩んだのでしょうか?

実は、2004年に左側の甲状腺に悪性腫瘍が見つかり、全摘出手術を受けたそうです。
その手術の際、声帯と繋がる神経を傷つけてしまう可能性があったのだとか。

もし無事に手術が終わり、声が出るように回復すれば、昔からの夢だった歌手という職業に挑戦することを決意したそうで、その後、手術は無事成功!

奇跡的に残った声を武器に、2007年、日本テレビ系『歌スタ!!』への出演。
これをきっかけに翌年、見事メジャーデビューを迎えることに!!(拍手〜!)

まさに、人生ゲーム同様に"人生、山あり谷あり"のドラマティックな
人生を歩んでおられますね!

◆10月3日にはどんな記念日が?

「みたらしだんごの日」「飲むオリーブオイルの日」など、さまざまな記念日が存在するようですが、中でも筆者の目を引いた記念日が...「登山の日」!

調べてみると、「10(と)3(ざん)」の語呂合わせで日本アルパインガイド協会が1991年に制定したのだとか。

山あり谷ありの人生だった木山裕策がこの日に生まれたのも納得!?
さまざまな経験があったからこそ名曲「home」が生まれたんですね。

◆過去の10月3日にはこんなことも


今から51年前の今日、音楽を志す者の聖地とされる日本武道館が開館!
当時は、東京オリンピックの柔道競技会場として使用されていました。

その後、ビートルズをはじめ様々なアーティストによって
音楽ライブの会場としても使用されるようになったんですよ!

ところで、武道館公演に関する記録には様々なものが存在します。
例えば、「史上最多公演アーティスト」がどなたか、みなさんご存知ですか?

誰かというと...
日本のロック・レジェンド、矢沢永吉なんです!
なんとその回数は驚愕の132回!(2014年12月16日現在)

ちなみに、日本武道館の記録といえば、2012年に東京女子流が当時の女性グループとして"最年少での武道館公演の記録"を樹立!

それまで非公開だった年齢を公開したことでも話題になりましたよね。

調べてみるとたくさんのできごとがあるものですね!
最後になりましたが、木山裕策さん、お誕生日おめでとうございます!

関連する記事

この記事のキーワード