2019/08/01公開 インタビュー

「今の目標は朝ドラと大河」“激甘”っぷりが話題のドラマ『コーヒー&バニラ』出演!濱正悟インタビュー 

スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系列)でルパンブルー/宵町透真役を熱演し、現在“激甘”ラブストーリーが話題で、眠れなくなる女子続出中のドラマ『コーヒー&バニラ』(MBS)で美人秘書・市柳雪役を熱演中の俳優・濱正悟。
エイベックス・マネジメントWebは、そんなまさに旬の注目俳優・濱に独占インタビュー。
前編では、コヒバニ出演についての心境や7月24日にNHK総合で放送された、歴史秘話ヒストリア『最後の大名 時代を駆ける』への出演についてたっぷりと語ってくれた。
そちらの内容はこちら☆
https://avex-management.jp/news/190724_6547

後編では、今後の俳優としての目標やプライベートまで話まで、じっくり聞きました。

とにかく芝居がしたい!目標は「朝ドラ」と「大河」

――「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(以下:ルパパト)でルパンブルー/宵町透真役を1年間演じられて、俳優として成長しましたか?

濱正悟(以下:濱):ルパパトは初めてしっかりレギュラーで出演させていただいた作品で、楽しいことが多かったですが、演じる上で難しいこともたくさんありました。それもあり、1年間やらせていただいたことで、俳優としてはもちろん、自分自身がしっかりしましたね。仕事に向き合う姿勢も変わりました。

――1年間でお芝居の難しさを学んだ?

濱:お芝居はケースバイケースだなと感じます。100あったら100通り答えがあるので、最近は悩みつつも楽しく向き合っていて、毎月違う視点になっています。誰かに何かアドバイスをいただいたら「こんな見方もあるんだ」って。毎回作品に入る度に目線はもちろん、台詞の覚え方も変わります。

――普段、台詞はどのように覚えているのですか?

濱:実は毎回変えているのですが、今はひたすら読んで覚えています。でもそれもケースバイケースです。芝居は演じる人ぞれぞれのやり方みたいなものがあって、台詞の覚え方も台本をひたすら読む、歩きながら読む、ランニングしながら読む、自分で台詞を録音したものをひたすら聞く、などさまざまなので、先輩方から学んでいます。テレビなどで色んな役者さんの対談やインタビューなども見て参考にして、色々試してみています。

――これから挑戦してみたい作品や役はありますか?

濱:「青春もの」と「刑事もの」作品には出てみたいです。あとは、俳優を志したときからの目標でもある、朝ドラと大河への出演ですね。

――その2つにはいつか絶対に出てみたい?

濱:そうですね。ドラマや映画などで色んな役ができる俳優になっていきたいですね。
そのためにも、今はとにかく芝居がしたい! 芝居はやっていけばやっていくほど見えてくるものがあると思うので。

――ほかに「こんな作品に出てみたい」などありますか?

濱:一番はやっぱり青春ものがやりたいですね。映画『カメラを止めるな』を生み出したENBUゼミナール・シネマプロジェクトの第8弾で柴田啓佑監督の作品『あいが、そいで、こい』が6月公開されたのですが、僕実は映画に出演していないのにトークショーに出演させてもらったんです。監督と親交があって、それがきっかけで。この映画がまさに青春そのものでした。青春映画には懐かしさと憧れがあって、普通に生きていたら“The青春”ってなかなか味わえないので、芝居で味わいたいですね。

――演じてみたい役はありますか?

濱:今はクールな役をやらせていただくことが多いので、コメディタッチの作品でわかりやすくおもしろい役とかやってみたいですね。「全力投球、フラれキャラ」とか(笑)キャラ濃い役に憧れますね〜!

――キャラ濃いでいうと、スポ根ものや不良の役などは?

濱:スポ根いいですね! 役作りで実際にスポーツができるのっていいですよね。僕はバスケをずっとやっていて、ほかにもマラソンや水泳もやっていました。自分が実際にやってみたいという気持ちが強くて、スポーツは見るよりもやる派なのですが、色んなことに挑戦してみたいけど、なかなか習うきっかけがない。なので、役でできたらそれほど嬉しいことはないですね。(笑)

いい意味で異質になれたら舞台への挑戦も

――3年後、5年後、10年後の俳優としての目標を教えてください。まずは3年後、28歳は?

濱:とにかくいっぱい映像の仕事をしていたい。主演をやってみたい、というよりはひとつでも多くの作品に出演していたいですね。なので、とにかく今頑張るしかないです!

――5年後、30歳の目標は?

濱:映画やドラマで賞を取りたいですね。28歳の時よりさらに色んな役をやらせていただいて、これぐらいの年齢で先生役とか演じてみたい。あとは、俳優として説得力がついてきて、いい意味で異質になれた30歳ぐらいのタイミングで舞台に挑戦してみたいです。舞台での演技は自分の人生がより出る気がしているので、5年後にぜひ挑戦したい!

――10年後、35歳の目標はどうですか?

濱:35歳かあ…。正直まだ全然想像ができないですが、でも基本的には今、28歳、30歳と気持ちは変わらないと思います。大小に関わらず、ひとつでも大きな役と巡り会いたい。この思いは俳優を志したときからずっと変わっていません。台詞が一言でも、いただいた役に対して自分なりの答えを出して現場に行く、ずっとそんな役者で居続けたいですね。

――ずばり!共演してみたい俳優さんはいますか?

濱:ルパパトのメンバーは別の作品で共演してみたいです。ドラマや映画、バラエティでも共演してみたいですし、それこそ5年後に舞台を一緒にやれたら嬉しいですね。

――俳優以外の仕事への挑戦は?

濱:もともとお笑いが好きなので、少し苦手なんですがバラエティ番組にも出たいですね。以前、「水曜日のダウンタウン」(TBS)で事務所の大先輩のDJ KOOさんにドッキリを仕掛けられて、それ以来バラエティは少し怖いんですけど(笑)でも、バラエティ番組ってディレクターさんの熱や個性が出るじゃないですか。そこがドラマとは違う意味ですごい。今後、ドラマや映画の番宣などでバラエティ番組出演、なんてことがあるかもしれないので、そのときはぜひ挑戦したいし、楽しめるようになりたいです。

趣味が仕事に繋がって嬉しい

――ここからはプライベートの質問です!プライベートでの一番の楽しみは?

濱:プライベートでも仕事のことばかり考えているかも(笑)仕事が楽しみですね。休みはいらないし、とにかく仕事がしたい!

――濱さんといえば「カレー愛好家」としても活躍していますが、カレー以外で最近ハマっているものは?

濱:カフェ巡りです。ドラマ『コーヒー&バニラ』の影響でコーヒーをいっぱい飲むようになりました。コーヒーは実に奥が深い。カフェに行って、コーヒー飲みながらスマホでドラマとか見てます(笑)

――ほかにハマっている、もしくは好きなことは?

濱:昔から洋服が大好きです。今、CanCam.jpさんでカレーの連載(『#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖』)をやらせていただいているのですが、「スタイリング/濱正悟」と記載していただいている通り、全て私服なんです。そこも注目していただけると嬉しいです!

――オフの日は何して過ごされていますか?

濱:友達と飲みに行ったりあとは朝活ですね。僕、予定がないと朝起きれないので、「明日空いてる?」って友達から聞かれたら、朝一緒にカフェに行きます。朝起きると色々と得なんですよ。体も健康になるし、時間も有効活用できる、何より頭が冴える。朝カフェでお茶して、そのあとは映画見に行ってもいいし、家に戻って台本読んでもいいし、早起きするととても有意義な1日になります。そうそう、撮影の日も現場に早めに行ってカフェでお茶しながら台本を読んでます。

――カフェには俳優仲間と行くことが多いですか?

濱:この仕事をしていると、急に仕事の予定が入ったり、撮影が変更になったり、時間が読めないので約束するのが難しい。なので、俳優仲間だと、同じ状況で理解もあるし、誘いやすいですね。

――最近の「喜怒哀楽」を教えてください!
濱:最近泣いてないなあ。泣いている芝居を間近で見ることがあって、すごいなって気になったぐらいです(笑)

――楽しかったことは?

濱:思い出すことは撮影現場での出来事など、ここでもやっぱり仕事のことばかりですね(笑)

――では、怒ったことやイライラしたことは?

濱:朝の満員電車で「なんでもっと奥に詰めてくれないんだろ〜」とか(笑)でも、イライラしたときって「そもそも自分って人に優しくできてるかな?」って逆に悩んでしまう。人に優しくしたいと思うようになりますね。そうそう、この間街でケバブを食べたんですけど、お店の前の小さな椅子で一人で食べていたらお店の人が肉やらトマトやらいっぱいくれて。ちょっとしたことでも人の優しさに感動します。優しさって大切ですよね。

――では、嬉しかったことは?

濱:先日、撮影現場にシャインマスカットの差し入れがあって、めちゃくちゃ嬉しかったですね。僕フルーツで一番シャインマスカットが好きなんです。あとは、また仕事になってしまうのですが、大好きなカレーの仕事のオファーをいただけるようになってきて、趣味でやってきたことが仕事に繋がって本当に嬉しいです。

――最後にメッセージをお願いします!

濱:これから、俳優としてもっともっと成長していきたいと思っています。お仕事なんでも待っております!(笑)
最後はお茶目に「お仕事はこちらまで」のポーズで締めくくってくれた濱。どんな質問にもゆっくり考え、ひとつひとつ丁寧に答える。そんな真面目すぎる姿が印象的で、何より魅力的でした。
令和で活躍が期待される俳優の一人として、濱正悟にぜひ注目してください!

Text/伊東夕佳



<出演情報>
【テレビ】
ドラマ特区「コーヒー&バニラ」
市柳雪役
HP:https://www.mbs.jp/coffee-vanilla/

MBS 毎週木曜24:59~放送
テレビ神奈川 毎週木曜23:00~
チバテレ 毎週金曜24:00~
テレ玉 毎週水曜23:30~
OBS 毎週水曜13:55~
RCC(中国放送) 8/7~ 毎週水曜深夜1:25~

【単独バースデーイベント開催!】
『濱 正悟 25th BirthdayEvent』
8/25(日) 1部:14:00~ / 2部:18:00~
会場:Grafica(東京都豊島区南池袋3-9-5 サトミビルB1)

【映画】
2019年度公開予定「酔うと化け物になる父がつらい」
中村聡役
HP:https://youbake.official-movie.com
【WEB】
CanCam.jpにてカレー連載中
「#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖」
https://cancam.jp/archives/tag/濱正悟


■濱正悟 Twitter
https://twitter.com/unpre_
■濱正悟 Instagram
https://www.instagram.com/hamastagram822/

関連する記事

この記事のキーワード