2019/01/25公開 インタビュー

ラストキス&舞台「私のホストちゃん THE PREMIUM」出演の上野貴博インタビュー「俳優の魅力は他者を生きれること」

『BoysAward Audition2015』ファイナリスト出身で、俳優ユニット「“イケ家!”」のメンバーとして活動する中、人気恋愛バラエティ『LAST KISS 〜最後にキスするデート〜』(Paravi)出演や2019年2月から始まる人気舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』派手彦役の出演など、活躍の場を広げている上野貴博。
エイベックス・マネジメントWebは、そんな今注目の上野に番組出演の感想から舞台出演の意気込み、さらに今後の活動やプライベートまで、たっぷりとインタビューしました。

自分のプライベートを見られているようで…

――『LAST KISS 〜最後にキスするデート〜』が話題ですが、感想をお聞かせください。

上野貴博(以下 上野):もともとこの番組のファンで、一視聴者としてずっと観ていました。まさか自分が出ると思わなかったので、すごく不思議な感じ。でもとてもうれしかったです。
――お相手の超最先端キャバ嬢・進撃のノアさんの第一印象はどうでしたか?

上野:相手の女性が誰なのかは全く分からないので、すごく緊張していて…。楽しさ半分、不安半分でした。今まで出演されていた女性はモデルやタレントの方が多かったので、予想外でした!自分が「こんな人かな?」って思っていた予想と180度当たらなかったです(笑)。
――まわりの反響はどうでしたか?

上野:放送前から友達や先輩からの反響が大きくて。連絡もいっぱいきたりして、あらためて番組のすごさを感じましたね。デートするところを他人に見られることってまずないし、ましてやキスも!。あと今回の出演は両親には話してなかったんです。キスシーンを見られるのがちょっと恥ずかしくて…。(笑)(イケ家!の)メンバーにも見られるのが恥ずかしかったですね(笑)。

初めて挑むホストちゃんはまさにエンタメショー

――舞台『私のホストちゃん THE PREMIUM』の稽古が始まったそうですが…

上野:大きな舞台への出演は初めてなのでとにかく楽しいです!(前作には)先輩も出ていて、プライベートでご飯食べにいったときにアドバイスをもらったり、あと事前にDVDも見て稽古に挑みました。舞台というよりはエンタメショーみたいな感じで、もともと踊るのが好きで衣装もかっこいいので、とにかく本番が楽しみです。共演者の方たちは同世代も多く、アットホームな現場で楽しいです。しかも関西の方も多いのでめちゃくちゃ面白い。スタッフさんもみなさん面白い!

――エイベックス・マネジメント所属の方との共演はどうですか?

上野: SOLIDEMOの佐々木和也くんはイベントでご一緒させていただいたことがあったのですが、深く話したことはなかったので、今回共演できてうれしいです。あと聖貴くんはボイアワで一緒だったんですけど、初めて同じ現場になって、「久しぶり~!」って喜びの再会をしました。
――ほかの共演者の方との親交はありますか?

上野:前作に出演したホストちゃんが半分と新しく出演する初ホストちゃんが半分で、初ホストちゃんメンバーはすでに仲良くなれました。前からのメンバーにはダンスを教えてもらったり、本当にいいチームワークです。イケ家!もホストちゃんの出演者ぐらいの人数ですが、また違った男集団で…メンバーそれぞれの個性が強くて泥臭いかな(笑)。ホストちゃん出演メンバーは面白くて、舞台に出ている方が多いので、色々なテクニックを勉強させてもらいながらやっていけたらなって思ってます。あと地方公演も今から楽しみです。
――派手彦役を演じる意気込みは?

上野:キャラが強い役なので、そこにハマっていけるように頑張りたいです。稽古場でも「派手彦って名前覚えやすいよね」「一番頭に入りやすいよね」って言われてます。前作に“茶々彦”役という役の方がいらっしゃって、名前が兄妹っぽい感じがあるので、役が解禁しただけでファンになってくれた方もいて、名前に助けられています。
――役作りはどのようにしていますか?

上野:稽古に入る前にマネージャーさんから勧められたカリスマホストのROLANDさんを見てホストについて研究しています。(笑)ホストは頭の回転が良くないとできないと思うので、頭の良さとやんちゃな部分を上手に出せればいいなって日々勉強中です。
――今回のホストちゃんは6作目ですが見所は?

上野:SUPERNOVAのソンジェさんが主演で、そして今までのホストちゃんは女性キャストも多かったのですが、今回は男ばかりなのも見所ですね。あとは歌と踊りが多くてまさにライブ!かっこいい振り付けやホストならではの振り付けもあるので、そこは楽しみにしてもらいたいです。覚えるのが大変ですが、一生懸命練習をしています。
――初めての歌も見所ですね!

上野:X4の吉田広大さんをはじめ、共演者が歌の上手な方ばかりなので、少し不安ですが、上手に聴こえるように頑張ります!ダンスでカバーしつつ、照明さんや音響さんにも助けていただき、あとは衣装と雰囲気で勝負です(笑)。

『他者を生きる』魅力はこの職しかない

――今後、俳優として挑戦してみたいことや目標を教えてください。

上野:将来的に役者を続けていきたいです。映像の仕事はもちろん、今回のホストちゃんのような舞台もできたらうれしい。雑誌『VOGUE』や『GirlsAward』ではランウェイも経験させていただいたのでモデルも継続的にやっていけたら。これだけをやりたい!っていうのはなくて、新しい現場は発見ばかりで勉強することが多いので、いただける仕事は挑戦して、マルチに活動していきたいです。
――実際に演じてみたい役はありますか?

上野:イケ家!の単独公演でのオタク役や今回のホスト役のような、癖の強い役はもっとやりたい。あともともと三浦翔平さんに憧れて芸能界に入ったのですが、その三浦さんが出演していたドラマ『ごくせん』が大好きで、学園ものにも出てみたいです。アクションや刑事もの、戦隊ものなどジャンルを問わず色々やりたいですね。僕は小さい頃からいろいろなものに憧れていて、木村拓哉さんのドラマを観て「アイスホッケー選手になりたい」「パイロットになりたい」など思ったり。だから俳優になれて色んな仕事を経験できる。他者を生きる魅力はこの職しかないですから、とても満足しています。いい意味で個性の強い変態の役とか振り切った演技もしたい!カメレオン俳優と呼ばれるくらいになりたいです。
――イケ家!の単独公演でのオタク役はどうですか?

上野:実はドラマ『ずっとあなたが好きだった』の冬彦さん役を参考にして、演じていて気持ち悪い!と言われるほどリアルに演じられたんです。今ではファンの方も好きでいてくれる役なのでうれしいですね。今回の舞台のホスト役は真逆なので、イケ家!の単独公演を見たことがある方にもその振り幅を見てもらいたいです。
――プライベートで仲の良い方はいますか?

上野:同じ事務所でイケ家!の濱正悟とは大の仲良しです。ボイアワのオーディションでは会場のトイレで偶然会って(笑)今はイケ家!で同じグループで、プライベートでも一番仲が良くて、毎日連絡を取ってるほど!電話も長いと2時間くらい話すんですよ。変な動画送りあったりして、2人で悪ふざけばっかり。ファンの方も“たかはま”って言ってくれることも多くてうれしいですね!彼とはずっと付き合っていくんだろうなあ。あとお互いファッションが好きだし、濱はいつも的確なことも言ってくれるので話していて楽しいです。
――かなりの仲の良さですね。そんな濱さんの作品は見ていますか?

もちろん『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』も見てますよ!感動のシーンの回はめちゃくちゃ好きで、何回も観てます(笑)。
先日もGロッソを観に行きました。(笑)

おしゃべりの年上好き。美容とスポーツなら負けません!

――ずばり!“上野貴博”はどんな人ですか?

上野:めちゃくちゃおしゃべり(笑)。あと男女とも年上がどちらかと言えば好きです。接しやすいのかな?プライベートで仲良しなのも年上の男性ばかり。兄がいるので、小さい頃から兄の友達と接することが多くて、だからかなあ。まわりからも「年上に好かれるよね」って言われます。すぐ「ご飯行きましょうよ!」って言うので、「ごまするのがうまい」って、マネージャーさんにも言われます(笑)。僕は聞くよりも聞いてもらいたいタイプ。年上の人には悩みも相談しやすいし、人生経験が多い分的確なアドバイスをもらえるところに惹かれるのかな。
――これだけは負けない!ということはありますか?

上野:美容ですね。先日もはじめて美容対談の仕事がありました。サウナに行くのが大好きで、撮影前日に絶対に行きます。お風呂も好きで、自宅でも2時間ぐらい入るんですよ。今はホストちゃんの台本見たりとか踊りの動画を観たり、普段も映画やドラマ、アニメとか観ています。先日1日オフのとき、昼くらいにお風呂に入って、大好きなスラムダンク観ていたら夜になってました(笑)。最近ハマっている焼酎風呂に浸かりながら、顔のスクラブをやって、スチーマー、化粧水、パックなんかもやります。メンバー(イケ家!)からは「これいいですか?」とか美容情報も聞かれるし、濱とも美容情報を共有してます。
――そのほかに得意なことはありますか?

上野:スポーツかな。運動神経が悪く見られがちなんですけど、そんなことないんですよ!(笑)小学校1年生から中学3年生までは野球をやっていました。高校では、母親や同じ学校の兄がバスケットをやっていた影響もあったのと、中学3年のときにドラマ『ブザービート』を観て「かっこいい!」と思って、バスケをはじめました。バスケはモテるイメージもあったし(笑)。跳び箱とか瞬発で走るのとか自信があります。高校のとき100M走で全校生徒700人中1位取ってるので!。スポーツ系のテレビ番組にも出たいです!モンスターボックスは15段は絶対いける気がします!(笑)
――スポーツは色々経験されてるんですね!

上野:ほかには空手や水泳、あとピアノやエレクトーンなど、小さい頃から色々な習い事をやらせてもらってました。
――食のこだわりはありますか?

上野:撮影の前は気をつけてますが、ラーメンが好きです。もともと白米はそんなに食べないんですよ。料理学校に通ってきたときは、授業で食べていたせいか顔が丸くて。芸能界に入ってからは食べないように心がけてます。肉より魚派。お刺身やお寿司が大好きです。脂っこいものは苦手なので、肉は赤みやタンが好きです。あと激辛メニューもめちゃくちゃ好きですね。先日、濱とイケ家!のリーダー狩野健斗と3人で、池袋にある“世界一辛いカレー”を食べに行って完食しました(笑)!
――プライベートで好きなことは?

上野:一人の時間がすごく好きです。散歩や歴史見物も好きで、あと地元の有名なお寺で座禅組んだりとか。
――好きな女性のタイプは?

上野: どちらかと言えば年上の大人っぽい女性が好きですね。あと関西弁が好きで、ニーハイブーツが似合う女性も好きです(笑)。恋愛は「俺についてこい!」タイプかな。
――2019年の抱負を教えてください。

上野:1人でも多くの人に出会って、1つでも多くの作品に出たい。出会いを大切にする年にしたいですね。まずは『私のホストちゃん』を多くの人に観ていただきたいです。ぜひ楽しみにしていてください!
俳優としての活動や今後の目標、さらにプライベートまでたっぷりと語ってくれた上野貴博。
「僕、おしゃべりなんで!」と話す通り、インタビュー中は真剣に、そして笑いを挟みながら色々と話してくれました。そのトークセンスは誰もが引き込まれてしまうほど!
2019年も彼の活躍にぜひ注目してください☆
<出演情報>

『私のホストちゃん THE PREMIUM』
【東京公演】
公演日:2019年2月1日(金)〜2月24日(日)
場所:オルタナティブシアター
【名古屋公演】
公演日:2019年3月2日(土)〜3月3日(日)
場所:ウィンクあいち大ホール
【大阪公演】
公演日:2019年3月8日(金)〜3月10日(日)
場所:松下IMPホール

詳細はこちらから☆
HP:https://www.hostchan.jp


■上野貴博 Twitter
https://twitter.com/uenotakahiro_
■上野貴博 Instagram
https://www.instagram.com/takahiroueno_official/

■イケ家! オフィシャルサイト
https://avex.jp/ikeya/index.php
■イケ家!(staff) Twitter
https://twitter.com/ikeya_avex

関連する記事

この記事のキーワード