2018/05/01更新 ATHLETE

谷原秀人

プロゴルファー
国内メジャーを含む通算14勝の実力派
谷原秀人
プロゴルファー

才能を努力によって開花させ、さらなる革新を手に入れた

■ Profile
出身地:広島県
生年月日:1978年11月16日
身長/体重 :178cm/75kg
血液型:O型
所属先:ISPS
出身校:東北福祉大学
プロ転向:2001年

■ Biography
2001年にプロ入り。
02年は健闘むなしく賞金ランキング78位だったが、同年のQTをトップ通過。 03年には『マンダムルシ-ドよみうりオープン』で初優勝を飾った。 同じ年に行われた04年ツアーの『アジア・ジャパン沖縄オープン』で早くも2勝目をゲットし、プロでの滑り出しは余裕のあるものとなった。
2004年秋には米Qスクールに挑戦し、見事突破。 2005年は米ツアーに参戦するも、厳しい結果となった。
しかし、アメリカでの経験は谷原を一回り成長させた。

国内賞金ランキング2位に入った2006年、「全英オープン」で5位タイに入る大健闘。
これらの実績が認められ、翌2007年には「マスターズ」への出場を遂げた。
2008年に年間2勝、2010年には「VanaH杯KBCオーガスタ」で、1年11ヶ月ぶりに通算9勝目、2013年「三井住友VISA太平洋マスターズ」で3年ぶりに勝利し通算10勝目を達成。
2012年、2013年、2014年の3年連続で国内男子平均パット数部門でランキング1位を獲得。
地元・広島では07年から小学生の大会を開催し、ジュニアの育成にも力を入れている。

■Brief History
03年 マンダムルシードよみうりオープン初優勝
   アジア・ジャパン沖縄オープン優勝
06年 JCBクラシック仙台優勝2006年
   サン・クロレラクラシック優勝
全英オープン5位タイ
日本男子ツアー賞金ランキング2位
07年 フジサンケイクラシック優勝
07年 サントリーオープン優勝
08年 アジアパシフィック パナソニックオープン優勝
マンシングウェアオープンKBSカップ優勝
10年 VanaH杯KBCオーガスタ優勝
13年 三井住友VISA太平洋マスターズ優勝
15年 中日クラウンズ 2位タイ
HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 優勝

関連する記事

この記事のキーワード