2018/09/18更新 ARTIST

alan

アラン
alan
1987年中国・四川省出身。チベット民族であるalanは四川省美人谷で育ち幼い頃から唄と二胡を習う。

2006年4月北京で行われたavex chaina新人発掘オーディションで、服姿で二胡を演奏し、日本詞を特徴ある抜群の歌唱力で歌い上げる。脚本家として名高い野島伸司がSMAPの「らいおんハート」以来7年ぶりに詞を書き下ろし、2007年11月に「明日への賛歌」でデビュー。

2008年、2009年映画『レッドクリフ』全世界主題歌を担当し、オリコンウィークリーランキング3位を記録。
専属モデルを務める大人気ファッション誌『AneCan』にてモデルとしても活躍するなど、アーティストだけではなくファッションモデルとしても活躍の幅を広げている。また、2014年には日本での久しぶりのライヴ『alan symphony 2014』を行った。

【SINGLE】
2011年みんなでね~PANDA with Candy BEAR’s~/「生きる」」

【ALBUM】
2009年: 1st「Voice of EARTH」
2009 年:2nd「my life」
2011 年:BEST「JAPAN PREMIUM BEST & MORE」

【DVD】
alan 1st concert -voice of you- in TOKYO 2010.01.24
alan JAPAN PREMIUM BEST & MORE LIVE 2011 2011.12.21

【LIVE】
2014年『alan symphony 2014』
alan(アラン)Official Website
Alan - ホーム | Facebook

関連する記事

この記事のキーワード