2019/11/07公開 ライブレポート

【ライブレポート】「女性版w-inds.だね」FAKYが新曲『ANTIDOTE』をクールセクシーに披露<w-inds. Fes ADSR 2019>

10月20日、ダンス&ボーカルユニット・w-inds.が主催する音楽フェス「w-inds. Fes ADSR 2019-Attitude Dance Sing Rhythm-」が東京・豊洲PITにて開催された。
この音楽イベントにFAKYが出演した。
ボディラインを橋梁したセクシーな衣装で現れたのは、w-inds.から“女性版w-inds.”の評価を受けているFAKYだ。w-inds.の橘慶太が好きな曲だという「GIRLS GOTTA LIVE」から、パフォーマンスはスタート。挑発的な視線に大振りなダンスの動きは、年齢を感じさせたに色気を発する。エキゾチックな空気感の「Candy」、会場が一体となって左右に揺れる「Are you OK?」とクールなだけじゃないFAKYを観客に魅せつけていく。
ひと際異彩を放っていたのは、Lil’ Fangの伸びやかなハイトーンで封切られた「four」だ。絆をテーマとして創られた楽曲は、言葉ひとつひとつが真っすぐに胸へと飛び込んでくる。“踊れるアーティスト”というイメージが強い彼女たちだが、“聴かせることもできるFAKY”だと印象付けるステージングとなった。その後は「Last Petal」「SUGA SWEET」と、アッパーチューンを披露。ラストスパートへ向けて、ギアをフルに踏み込んでいく。
ラストを飾ったのは、新曲の「ANTIDOTE」だ。ビートをゆったりと捉えた大振りの振り付けはセクシーでクール。かっこいい女性アーティストの代表になるような堂々たるステージングだった。
1 GIRLS GOTTA LIVE
2 candy
3 Are you OK?
4 four
5 Last Petal
6 SUGA SWEET
7 ANTIDOTE

関連する記事

この記事のキーワード