アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

170715_4436

ファッション

ファッション

あなたの目の下黒くない?パンダ目予防法【らぶらぼ女子力アップデート#57】

2017 / 07 / 15 Sat.

アーティスト検索:

週末できれいになって、翌週はもっとステキな私に♪
毎週土曜日更新!女子力アップデート!!

らぶらぼ 女子力アップデートプロジェクトでは、あなたの女子力を週1でアップデートする方法をナビゲートしちゃいます☆

夏は毎日汗をかいて当たり前。
きれいにメイクした顔の汗も避けられないですよね。
そして汗をかいてしまうと心配になるのは、アイメイクが汗や油分で落ちて目の下が黒くなる『パンダ目』。


でも、夏の天敵パンダ目も、工夫次第で予防できちゃうんです☆

さっそくパンダ目予防ポイントをおさえ、女子力アップデートしちゃいましょう♪

今回はSUPER☆GiRLSの田中美麗が挑戦したので、その写真とともにやり方をチェック☆

あなたの目の下黒くない?パンダ目予防法【らぶらぼ女子力アップデート#57】

「汗でも崩れにくいパンダ目対策メイクで女子力アップデート」

メイクが崩れて、まぶたや目の下にマスカラやアイライナーなどが付着してしまい、目の周りが黒くパンダのようになってしまった目元の状態がいわゆる『パンダ目』です。
メイクをする女の子の間では有名なニックネームですね!

この主な原因は、汗や涙、皮脂や油分の付着や、目の周りをこすってしまう摩擦などによって起こります。

夏は汗をかきやすく、その汗でアイメイクが落ちたり、汗を拭うために使ったハンカチなどの摩擦で落ちたり、汗が目に入って涙が出たり...目の周りにはアイメイクが落ちやすくなる天敵がたくさん!

でも気づかないうちにパンダ目になっているのは恥ずかしいもの!
さっそく予防できるメイク法を実践してみましょう♪


ベースメイクは重要ポイント!!
パンダ目を防止するにはアイメイクよりベースメイクが大切なポイント。

☆目の周りの下地とファンデーションは薄めに塗る

あなたの目の下黒くない?パンダ目予防法【らぶらぼ女子力アップデート#57】

ベースメイクを何も塗らずにアイメイクをしてしまうと、化粧品と肌の密着度が低くなり、化粧崩れしやすくなってしまいます。
逆に厚く塗りすぎても過剰な化粧品の油分で化粧が崩れてしまうので、下地やファンデーションは薄めに目元のギリギリまで塗り、しっかりと肌に馴染ませるようにしましょう☆

このとき、下地を塗る・ファンデーションを塗ると塗り重ねるごとに軽くティッシュで押さえ、余分な油分を抑えるのも効果的!
目の下にフェイスパウダーをはたき、さらさらに仕上げるのもいいですね♪

あなたの目の下黒くない?パンダ目予防法【らぶらぼ女子力アップデート#57】

目の下をさらさらにしておくとことで、マスカラやアイラインがつきにくくなります。


ビューラーでしっかりまつげをあげる

あなたの目の下黒くない?パンダ目予防法【らぶらぼ女子力アップデート#57】

マスカラが目の下に付着してしまうことがパンダ目になる一番の原因!
まつげをしっかりあげることで、目の下にマスカラが付着することを予防できます☆他にも、マスカラの量を薄めにしたり、マスカラの後にトップコートを塗るのも皮膚に付着しにくくなりますよ♪


夏のパンダ目が気になってこまめに鏡をチェックしてばかりという方はぜひチャレンジしてみてくださいね☆

田中美麗もパンダ目防止法実践中です
https://ameblo.jp/sg-mirei/entry-12291990234.html

■田中美麗 オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/sg-mirei/

■田中美麗 Twitter

https://twitter.com/sg_mirei_avex

■田中美麗 Instagram

https://www.instagram.com/mirei_tanaka_/

■SUPER☆GiRLS オフィシャルサイト
http://supergirls.jp/

■SUPER☆GiRLS Twitter
https://twitter.com/sggenba_avex

■SUPER☆GiRLS YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCj8w3VPkOJyUXlDJJnWjhdg

女子力アップデート バックナンバーはこちらでチェック☆

〝女子力アップデート バックナンバーはこちらでチェック☆

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search