アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

170605_4065

ファッション

ファッション

ほどよい脱力感がたまらない!!hibiki、加治、涼海も大注目の "ラインパンツ"を攻略せよ!

2017 / 06 / 05 Mon.

アーティスト検索:

今年、大流行のスポーティスタイル。
ただ、一歩間違うと、単なる部屋着に見えちゃったり、
ジムファッションに見えたりと、実際着こなすのは難しい...との声も多数。

ファッション性は保ちつつ、今っぽさもプラスできるよいアイテムはないかしら?
そんなお悩みをクリアしてくれるのが、この「ラインパンツ」。

一見、体操着のようなラインが懐かしい印象を受けるけれど、
うまく着こなせば、トレンド感も抜群なんですよ。

ココで重要なのは、「着こなし」!
おしゃれに見えるか否かはセンスを大きく問われるところなんです。

そこで、avex manegementのおしゃスペ達のコーディネートを参考に
ラインパンツ徹底攻略していきましょう〜。


まずは、hibiki(lol)。

hibiki(lol)がチョイスしたのは、
白に黒のラインが映えるジョガーパンツ。
パンツ自体が持つスポーティな印象を
可憐なピンクのシャツとショートブーツでミックス感のあるスタイルにアレンジしています。
このように、パンツの印象にフィットさせるのではなく
あえて、きれいめのアイテムでハズしを加えることで、
コーディネートはぐんとおしゃれに格上げできちゃいますね。
「ミックススタイルでラインパンツを大人っぽく着こなす」お手本です。


続いては、加治ひとみ。

加治ひとみは、一見、トゥーマッチにも思えるトレンドアイテム同士を
潔く組み合わせたオリジナリティ溢れるスタイル。
タートルネックやヒョウ柄のブルゾンなどアクの強いアイテムも
意外にもラインパンツと相性がよいのには驚きですね。
「強めアイテムを重ね合わせた個性派スタイル」のサンプルにどうぞ!


最後は、涼海花音。

ジャージのような素材のスポーティなラインパンツが多いけれど、
それはちょっと難易度が高そう...そんな女子におすすめなのが、デニムのラインパンツ。
デザインが強すぎずほんのりとアクセントを効かせてくれるので、
いつものスタイルに取り入れるだけで、旬なムードを味わう事ができますよ。
「カジュアルにラインパンツを取り入れる」好見本です。


ラインパンツは難しい...という固定概念はとっぱらって、
ミックス感を極めてみたり、オリジナリティで攻めてみたり、カジュアルに取り入れたりと
あれこれ楽しんでみて下さい。

「体操着」ではなく、「ファッションウエア」としての
ラインパンツの着こなしを楽しめば、おしゃれの幅もぐんと広がるはずです!

■lol オフィシャルサイト
http://avex.jp/lol/

■lol Twitter
https://twitter.com/lol_avex

■lol Facebook
https://www.facebook.com/lol.avex.official

■lol YouTube
https://www.youtube.com/user/lolavextrax

■hibiki Twitter
https://twitter.com/lol_hibiki_

■hibiki Instagram
https://www.instagram.com/hibiki_lol/

■加治ひとみ オフィシャルサイト
http://avex.jp/kajihitomi/

■加治ひとみ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kajihtm2608/

■加治ひとみ Twitter
https://twitter.com/kaji2608

■加治ひとみ Instagram
https://www.instagram.com/kaji_26/

■加治ひとみ YouTube
http://avex.jp/kajihitomi/movie/

■涼海花音 オフィシャルブログ

https://ameblo.jp/kanonsuzumi/

■涼海花音 Twitter

https://twitter.com/kanonsuzumi

■涼海花音 Instagram

https://www.instagram.com/kanonsuzumi/

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search