アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

170523_4018

ファッション

ファッション

定番のGジャンは着こなしで差をつける!中江友梨&菜々香&加治ひとみのワンテクコーディネート講座♪

2017 / 05 / 23 Tue.

Gジャンというと、スタイリングはなんとなくベーシックにおさまりがち。
ボタンを留めてしっかり着るか、あるいは羽織るか...
そのくらいのバリエーションしか出せなくて、モヤモヤしますよね。

「もっと着回したいなぁ...」

そこで、皆持っている手持ちのGジャンをより活躍させるべく
着こなし講座を開講!
おしゃれガールたちの着こなしからGジャン活用術を学んでいきたいと思います!


STEP1:
「中江友梨流、肩から羽織る!」

ハイ!
こちらは初級編!
お馴染みの袖を通さずに肩から羽織るテクニックです。
ポイントはサイズ感。
少しオーバーサイズのGジャンを選ぶことが成功の秘訣。
これがジャストサイズだとバランスがかなり取りにくくなるので要注意です。
また、ボトムもデニムにして
「デニム×デニム」にトライすれば、なおオシャレ度アップが狙えますよ。


STEP2:
「菜々香流、大胆に素肌見せ!」

どうしてもカジュアルさが際立つデニムスタイルは
思い切って、大胆な肌見せで差をつけるのもおすすめ。
セクシーに...というより、ヘルシーに...を叶えてくれるのがデニムの利点!
ちょっとルーズで、ダメージの入ったものなど、強めのアイテムに
あえて、ヌーディ感を加えて女性らしく仕上げてみましょう!


STEP3:
「加治ひとみ流、小物使いでアレンジ!」

ブリーチの入った個性的なGジャンはそのまま羽織ってもパワフルだけれど
ここでのポイントは、ベルト使い!
肩をずるっと落とせるようにセットして、ボタンは留めずに
ウエスト部分をギュッとマークすればOK。
これだけで、デニムが単なる羽織だけではなく、コーディネートの要になりますよね。


さぁ、クローゼットに眠っているGジャンを引っ張りだして、
コーディネートで今年らしくアレンジして着こなしてみましょう〜!
今日はSTEP1で、明日はSTEP2で、明後日はSTEP3で...と
同じアイテムでも、着こなしに変化をつければ
Gジャンがヘビロテアイテムに格上げするはずですよ。

■東京女子流 オフィシャルサイト
http://tokyogirlsstyle.jp/

■東京女子流 オフィシャルブログ
http://lineblog.me/tokyogirlsstyle/

■東京女子流 Twitter
https://twitter.com/TokyoGirlsStyle

■東京女子流 Facebook
https://www.facebook.com/TokyoGirlsStyle

■東京女子流 Instagram
https://www.instagram.com/tokyogirlsstyle/

■東京女子流 YouTube
https://www.youtube.com/user/TokyoGirlsStyle

■中江友梨 オフィシャルブログ
http://www.lineblog.me/tag/%E4%B8%AD%E6%B1%9F%E5%8F%8B%E6%A2%A8?blog_name=tokyogirlsstyle

■中江友梨 Twitter
https://twitter.com/yuri_tgsjp?lang=ja

■中江友梨 Instagram
https://www.instagram.com/yuri_tokyogirlsstyle/?hl=ja

■菜々香 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/k-nanaka777/

■菜々香 Twitter
https://twitter.com/skknr

■菜々香 Instagram
https://instagram.com/7.na_na_ka/

■菜々香 YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC9bGKm85XcJIFqN4abaE6Pw?app=desktop

■加治ひとみ オフィシャルサイト
http://avex.jp/kajihitomi/

■加治ひとみ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/kajihtm2608/

■加治ひとみ Twitter
https://twitter.com/kaji2608

■加治ひとみ Instagram
https://www.instagram.com/kaji_26/

■加治ひとみ YouTube
http://avex.jp/kajihitomi/movie/

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search