アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

161208_3200

エンタメ

エンタメ

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

2016 / 12 / 08 Thu.

アーティスト検索:

日本テレビ系列で放送中の朝の情報番組「ZIP!」でレポーターとしても活動している、「~イケメンだけど、イケてない。。。これが俺たちの新しい表現方法の1つだ~」がコンセプトのNEWジャンルパフォーマンス集団「イケ家!(イケヤ!)」メンバーの濱正悟。

随時こちらでも報告をしていた『神田カレー街食べ歩きスタンプラリー』チャレンジですが、前回はイベントに参戦しスタンプの荒稼ぎを試みるも、あえなく失敗...☆

詳しくはこちら→
『神田カレー街食べ歩きスタンプラリー』挑戦中の濱正悟が1日5カレーでスタンプ荒稼ぎ秘策!?〜前編〜
http://avex-management.jp/media/detail/161116_3096/
『神田カレー街食べ歩きスタンプラリー』挑戦中の濱正悟が1日5カレーでスタンプ荒稼ぎ秘策!?〜後編〜
http://avex-management.jp/media/detail/161116_3097/

のんびりペースで進めてしまった濱を、イケ家メンバーやスタッフも監視しながら尻を叩いてきましたが、最終日である11月30日までにスタンプラリー制覇に向け、忙しいスケジュールの合間を縫うことができたのか、不安がよぎります...

そんな残り1週間近くに迫ったある日、人生初の1日でカレー屋を5店舗回るという恐ろしいほどのハイペースでのラストスパートをかけていた様子!

そして、運命の最終日!!
濱から呼び出しを受けたスタッフは神保町のとあるお店に向かうことに。

すると...

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

びっしりとスタンプで埋め尽くされたスタンプ帳を広げ、笑顔で待つ濱の姿が!!

「あと、このお店だけです!」

なんと、ラスト1店舗のところまでスタンプラリーを進めていたのです!!

最後のお店となるのは、第1回神田カレーグランプリで見事グランプリに輝いた欧風カレーの店「ボンディ 神田小川町店」。


なぜこちらを最後に選んだのかを聞いてみると
「やっぱりグランプリのお店で締めくくりたかったので、2016グランプリのお店か初代のお店か悩んだ結果、こちらにしました」とのこと。

さらに実は、それ以上に強い想いも!

「実は20歳頃からカレー好きを公言していたんですが、それは単純にどのお店もハズレがないっていうのも大きかったんです。そんなわけで特にこのお店のが好きですと名前が挙げられるレベルでもなくて...。」
「そんなときにカレー好きの方にこちらに連れてきてもらい、食べて衝撃を受けて。ここで完全にカレーにハマった、まさにカレー好きになる扉を開いたお店なんです。」

ここで衝撃を受けたことで、カレーについていろいろと勉強するようになっていったそうで、濱にとって、大きなきっかけとなった思い出の場所でもあったようです。


そんなボンディで注文するのは、もちろんグランプリを獲得した「チキンカレー」。
じゃがいもがカレーの味を邪魔しないように、じゃがいもが別で添えられているのも特徴的な一品です。

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

思い出の味との再会。
そして、神田カレー街食べ歩きスタンプラリーの最後を締めくくる1杯になります。

濱も感慨深げに、目の前に到着したカレーを見つめていました。

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

そして、愛用のカレー用マイスプーンを取り出し、「いきます!」と言いながら豪快にカレーをライスにかけていきます。

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!
AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

そして、いよいよラスト1杯となったカレーを食します!

「うめーーーっ」と唸るように叫び、グングン食べすすめていきました。

中にゴロッと入ったチキンはオリーブオイルでパリッとなるまで焼かれていて、ルーと一緒に食べてもその食感を感じられる仕上がりになっています。

「欧風カレーって出汁から作るのが特徴なんですよ。ちなみに、この欧風カレーっていうのは、このお店が名付け親なんです!日本で最初の欧風カレーですよ!」
と熱っぽく話しながら食べすすめていました。

そしてついにすべて完食し、いよいよ最後のスタンプを押してもらいます。

最後の空白を埋め、スタンプラリーは見事フィニッシュです!!
(注:スタンプラリー期間中に1店舗神田から移転のためスタンプラリー対象外となりましたので、そちらのお店は除外しております)

AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!
AAA浦田直也率いる「avexカレー部」新入部員の濱正悟が挑戦中の神田カレー街食べ歩きスタンプラリー 感動のゴール!

スタッフ的にも、「途中でやめてしまうのでは?」「A~Dコースもあるうち1つのコースさえ回って、一番下のランクのカレーマイスターになれれば...」程度に思っていたのですが、いい意味でスタッフの期待を裏切ってくれ、見事すべてのコースを制覇し、一番上のランクの「グランドマイスター」の称号を手に入れることになりました!!

9月中旬にスタートし2ヶ月半、その期間の中で82店舗と関連施設4箇所を巡り、食べた金額が約8万円!!

やり終えた感想をうかがってみると
「正直、中盤までは楽しかったんですが後半はかなりきつかったです...。イベントでスタンプの荒稼ぎができなかったあたりからかなり焦りました」
「カレーがなくなったら閉店、というお店も何件もあったので、行ったのにやっていないとか、ランチとディナーの間の休憩時間にもちょっと手こずりました」

「1日5店舗巡りも何度かやったんですけど、お腹いっぱいになりすぎて眠たくなってくるんですよ〜。そんな時は、一人でカラオケに行って少し仮眠して、そのあと歌ってカロリーを消費しようと努力しました」

ちなみにラスト1週間は5店舗巡りも数度行ったようで、一時期なんと8キロも太ってしまったそうです。

しかし、スパイスで代謝も良くなるからか、既に体重は戻ったそうですよ。

相当大変な思いをしながらスタンプラリーをやり切ってくれたようですが、
「でもこれだけ回ったら、カレー嫌いになっちゃうかと思いましたけど、逆にさらにカレーが好きになりました!」と、これをきっかけに、今まで以上にカレーの勉強をやり始めたそうです。

これだけの経験を積んで胃袋も強くなったのか、取材終了後「ウィニングランで、近くのカレー屋さんでお祝いしますか⁉」と1杯では物足りないような濱正悟の姿が印象的でした。


カレーの知識を今後もさらに増やし、AAA浦田直也が部長を務める「avexカレー部」でも活躍が期待できそうですね!

今後もカレー情報は濱正悟のSNSに公開されていきますので、みなさんもチェックしてください!!

■イケ家! オフィシャルサイト
http://avex-audition.jp/ikeya/

■イケ家! オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/boysaward/

■イケ家!STAFF Twitter
https://twitter.com/ikeya_avex

■濱正悟 Twitter
https://twitter.com/unpre_?lang=ja

■濱正悟 Instagram
http://instagram.com/hamastagram822

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search