アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

161206_3189

ファッション

ファッション

流行のライダースを1week着回してみた。おしゃれクイーン"中江友梨"に密着!

2016 / 12 / 06 Tue.

アーティスト検索:

今年の流行といえば、"ライダース"。
ならば、買わなきゃ〜!と
トレンドに乗って、買ってみたはいいけれど
いつも着こなしが一辺倒で、
「着回せないっ!」
なんてことありませんか?

せっかく買ったライダースですから、
あれこれ活躍させたいもの。

ということで、
着回しスペシャリスト中江友梨の
1週間ライダース着こなしにズームインしてみました〜!

●DAY1

1日目はワイドパンツにボトルネックトップスを合わせたモードな雰囲気のスタイルで。
黒のトップスに、黒のライダースを合わせているので、
攻めた雰囲気に見えますが、靴に女性らしさを添えているのでバランス感も抜群です。


●DAY2

2日目は、チュールのスカートを主役にしたガーリーなスタイルに、
辛口のライダースを合わせてミックス感を強調。
ライダースをあえて、スカートで甘めにスタイリングするテクニックは、
初心者さんでも使えるワザなので、盗んじゃってくださいね!
肩掛けスタイルで取り入れるのも、今ドキです。


●DAY3

3日目は、オールブラックでハイカジュアルに。
ワントーンコーデの場合、合わせるアイテムの素材感を変えることで
メリハリをつければ、センスアップが狙えます。
キャップはあえてベージュにして、ハードなライダースに
少しだけ抜け感を加えたのも、今年らしさを加えるポイント!


●DAY4

4日目は切りっぱなしデニムのサロペットに合わせて。
淡いトーンのフルレングスサロペットは、ともすると、ほっこりし過ぎてしまうことも!
こんなときも、コンパクトなライダースがあれば、
ピリッと引き締めてくれる上に、重心を上げることができるので
スタイルアップも狙えると、嬉しいことばかり!!


●DAY5

実は、こんなノスタルジックなワンピースとも抜群の相性!
ベレー帽や大振りのピアスなどで、とことんレディライクに決めて
ライダースでエッジィさを加えれば、
おしゃれに差がつけられること請け合いですよ。


●DAY6

6日目は、デニムに白Tのクリーンなコーディネートに
おじさんメガネと、ニット帽でアクセントを添えて。
こちらも、森ガールのようなほっこりスタイルに
黒のライダースが、程よいスパイスを加えてくれています。


●DAY7

最終日の7日目は、ロックな気分全開!
ライダースは袖を通さず、かつ、右肩だけにさらっと羽織る!
着こなし方次第でも、個性が出せて、
コーディネートにリズム感が生まれます。


あっと言う間に、1WEEK終了〜!
同じライダースを着こなしているのに、
取り入れ方や着こなし方次第で、印象がこんなに変わるんです!

難しいからタンスに眠らせちゃった...
なんていうライダースも、もう一度引っ張りだして、
中江のように、着こなしを楽しんでみてくださいね。

まだまだある中江友梨の私服には、
コーディネートのヒントが詰まっているので、
SNSも要チェックですよ〜!

■東京女子流 オフィシャルサイト
http://tokyogirlsstyle.jp/

■東京女子流 オフィシャルブログ
http://lineblog.me/tokyogirlsstyle/

■東京女子流 Twitter
https://twitter.com/TokyoGirlsStyle

■東京女子流 facebook
https://www.facebook.com/TokyoGirlsStyle

■東京女子流 YouTube
https://www.youtube.com/user/TokyoGirlsStyle

■中江友梨 オフィシャルブログ
http://www.lineblog.me/tag/%E4%B8%AD%E6%B1%9F%E5%8F%8B%E6%A2%A8?blog_name=tokyogirlsstyle

■中江友梨 Twitter
https://twitter.com/yuri_tgsjp?lang=ja

■中江友梨 Instagram
https://www.instagram.com/yuri_tokyogirlsstyle/?hl=ja

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search