アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

161023_2970

ファッション

ファッション

Which do you like?? エレガントな秋スタイルを目指すなら... 大石参月プリーツスカート!or 國保美貴ワイドパンツ!

2016 / 10 / 23 Sun.

アーティスト検索:

どうしても脇役においやられがちなボトムスたちが
今年は主役に躍り出た!

秋冬はボトムスに勢いがあるんです。

じゃあ、どんなものがいいのかな...というと

スカートならば、"ミモレ丈のプリーツ"。
パンツならば、"フルレングスのワイドパンツ"。
を穿いておけば、なんだか、今年らしくキマってしまうのです。

おまけに、品のよいお姉さんスタイルも叶えてくれるという優れもの。
今年はボトムスからコーディネートをはじめてもいいくらいですよ。

では、早速、プリーツスカートとワイドパンツを
モノにしているボトムスラヴァーの着こなしに注目してみましょう。

プリーツスカート代表は、
大石参月!

ウエストがブラックのリボンになっているので、
くびれを強調させてくれるのも嬉しいところ。
エレガントなブラウンと清潔感のあるホワイトのトップスが好相性です。
小物はブラックで統一しているので、
エッジィさもほのかに加わった、まさに大人の余裕を感じるスタイル。

ここで注目なのが、もちろんプリーツスカート。
頑張りすぎていないのに、女性らしく旬なムードを感じさせてくれます。


ワイドパンツ代表は、
國保美貴!

フェミニンな花柄のトップスを
ジャストウエストで、タックイン!
女性らしい雰囲気は残しつつも、
パンツにスニーカーでラフな気分を取り入れることができます。
この甘辛ミックスは、即マネ必至ですね。


またときには、同じパンツで着まわしても...。

丈の短いシャツの場合は、裾のデザインをアピールすべく、あえてタックインせずに。
パンツは、普段ならデニムを選びがちだけれど、
ワイドパンツをチョイスすれば、きちんと見えも完璧。
シンプルに合わせるだけでも、こなれた雰囲気で着こなせます。

ウエストにポイントのあるものは、クロップド丈のトップスで
アピールしてしまうのも手。
白のパンツは、難易度が高い印象があるけれど、
モノトーンで合わせてみると、とてもすんなり決まります。

たまにはボトムを主役にして、トップスを合わせてみるなどとすれば
マンネリコーデからの脱却ができるかもしれませんよ。

今年らしさを作るボトムスで
コーディネートをもっと楽しんでみて下さいね。

■大石参月 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/ohishi-mitsuki/

■大石参月 Twitter

https://twitter.com/ohishimitsuki

■大石参月 Instagram

https://www.instagram.com/ohishi_mitsuki/

■國保美貴 オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/mlklmlkl/

■國保美貴 Twitter

https://twitter.com/miki_kokubo

■國保美貴 Instagram

https://www.instagram.com/miki_kokubo/

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search