アーティストの今がわかる、エンタメ&ライフスタイルWebマガジン

160128_1485

ライフスタイル

ライフスタイル

まなみんに学べ!江野沢愛美のセルフィーが秀逸♡

2016 / 01 / 28 Thu.

アーティスト検索:

雑誌やTV、イベントなど多岐にわたって活躍中の大人気ティーンモデル 江野沢愛美。

ブログやツイッター、インスタなどのSNSも大人気なのですが、彼女がSNSで披露している「自撮り」が可愛くって真似したい!と大好評なんです♡

そんな「まなみん的セルフィー技」をまとめてみました!

まずは基本編。

→肌の白さを強調するために採光のいい場所で写メる。
→そして顔をちょっと斜め片側に傾け(まなみんは右頬側か正面が基本☆)
→ポーズはファニー、表情や目線はズバッと決めないで曖昧なかんじで。

そうです!
この「美肌&不思議顔」がまなみんセルフィーの基本!
可愛いコーデをしてもクールなメイクでも合うこのスタイル、意外と使いまわし効きますよ♪

これはレアな「歯を見せて笑顔」バージョン。
笑顔を足した分、目線はより外し気味で撮ってますね!
そしておなじみVサインは、目の横で顔の輪郭に付けて、が基本ポージングの様子☆

ウィンクなんて甘い表情をしたら、口を閉じて笑わずにこうやって「微糖加減」を調整するのがまなみんのこだわりどころ!
ちなみにこのロングヘアはシールエクステだそう。

そして反響大!だったすっぴんセルフィー♡
女の子ならちょっと照れちゃうすっぴん、口をちょっと開き気味にして親しみやすい表情にしてみました。
アイテムを手に持って顔の近くに置くテクは、そのまんまの自撮りは恥ずかしいという人におすすめです。

ちょっと高めの位置から撮るとまた違った印象に!
顔周りに手を添えるポーズはそれだけで女性らしさがUPすると人気のテクニック。
このまなみんもいつもよりお姉さんっぽくってちょっとドキドキですね♪
ちゅるんとしたリップとモノトーンのトップスの対比もおしゃれ!

全身フォトもセルフィーも真似したい構図が満載の江野沢愛美のSNS。
2016年はおしゃれで可愛い画像でホームをいっぱいにしたい!という方や、キュートなまなみんをいっぱい見たいという方も、ぜひチェックしてくださいね。


■公式ブログ
http://ameblo.jp/enosawa-manami/

■ツイッター
https://twitter.com/manami_enosawa

■インスタグラム
https://www.instagram.com/enosawa_manami/

■WEAR
http://wear.jp/manamienosawa/

avex management 公式アカウントをフォローして、最新の情報を受け取ろう!

人気記事

#Artist Search